ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
般若リングMark-XV〜邪叉

内面的な否定と肯定の葛藤を描き出した面の
夢幻泡影な表情が見据える先は対等への称賛。

1998年にその半面を般若の髑髏として制作した
「般若リングMark-III」より受け継いだセルフカバー。
角度によって変幻させる剥き出された面は
漆黒の道理を睨み、喘ぎ、真実を見極める。


般若リング/般若指輪/般若面リング/般若面指輪/HANNYA/HannyaRing
【くりから工房の独自解釈による般若の面】

1997年に想作した「Mark-II」以来構築した
角度によって怒りと嘆きの表情と成るそれを
「trial and error 〜挑みと葛藤〜」と捉え
物事を一方的だったり主観的な見方ではなく
異なる様々な角度からも常に見つめ直す事で
新たな発見を見い出す...そんな解釈の般若面。



その特徴である陰を表す髑髏のように窪んだ目元と
呼応するかのように辿り着いた必然的な意匠として
面の皮を削ぎ落とす事で露わとなった捨て身のごとく
無表情なハーフ・スカル(半面頭骨)からの耽美。



般若のモデルは「Mark-XIV」を採用しており
道化のような目元と姫髪の特徴を活かしつつ
長い髪を妖艶に靡かせる姿も様になっています。

(Since:2022)

≪SPEC≫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 †素材はシルバー950
 †大きさは約2.2cm(最長部分)
 †重さは約13g前後(サイズにより異なります)
 †サイズは#10〜23番です。

  お客様の指のサイズに合わせて制作する為
  受注生産とさせて頂いております。
  日数はご注文時にお知らせしておりますが
  通常、約4〜5週間程度でお届け致します。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【全国送料無料にてお届け致します】

型番 hannyaXV-r
販売価格

18,000円

購入数
up down
リングのサイズ